元NBAスター、金第1書記と"友達"

米NBAの元スター選手のデニス・ロッドマン氏が北朝鮮平壌市を訪問し、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記とバスケットボールの試合を観戦。観戦中に第1書記に対し 「一生の友人」と語っていたことが2月28日、明らかになった。報道によると、ロッドマン氏は米バスケットボールのエキシビションチーム、ハーレム・グローブトロッターズのメンバーと共に北朝鮮を訪問。トロッターズ対北朝鮮チームの試合を観戦し、さらにその後宮殿で夕食を共にしたという。 これに対しロッドマン氏3月3日、インタビューに

応じ、「金第1書記のやっていることを認めるわけではないが、今回の訪問で私と彼は"友達" になった。第1書記は『戦争はしたくない』と話していた。彼が望んでいるのはオバマ大統領が直接電話をしてくれること」と述べている。



(3月15日号記事)