TTC、公費乱用で職員12人を解雇

(2016年3月4日号記事)


トロント交通局(TTC)は2月26日、職員の福利厚生を乱用していた事実が発覚したとして、12人の職員の解雇を発表した。これは昨夏、トロント市内のオーソティックス(足の補正用インソール「足底板」)業者、「ヘルシーフィット」のオーナーと従業員2人が詐欺行為などの容疑で逮捕された件に関連するもの。調べでは、ヘルシーフィットは架空の商品の領収書を作成。TTC職員にその代金の払い戻しを申請させており、その代金が保険会社からTTC職員に払い戻されると、ヘルシーフィットとTTC職員は山分けしていたと見られている。TTCでは、600人以上の職員が総額500万ドル余に及ぶ公費乱用に関与した可能性があると見て、調査を進めているという。