オンタリオ州で最初のジカ熱感染者

(2016年3月4日号記事)


蚊によって媒介されるジカウイルスによる感染症に感染した患者の事例が2月19日、オンタリオ州内で確認された。この患者はコロンビアに旅行していたことが明らかになっている。オンタリオ州保健省は、ジカ熱が流行する地域を訪れた人々は、かかりつけの医師に相談し検査をするよう勧めている。その後25日までにサスカチュワン、オンタリオ、アルバータの各州で3人の新たなジカ熱感染者の例が報告されており、いずれもジカ熱が流行している地域を旅行していたという。カナダ保健省は全国で14人のジカ熱感染者が報告されていると発表した。ジカ熱を発症させるウイルスを媒介する蚊が、気候などの理由でカナダに定着しているとは考えられないとされているため、同省ではジカ熱がオンタリオ州内で流行する可能性は極めて低いと見ている。