TTC学生用メトロパスの不正使用増加?

(2016年11月4日号記事)


10月27日に行なわれたトロント交通局(TTC)評議会で、ビンス・ロドー専務理事が「成人用メトロパスの売り上げが5%減少しており、逆に学生用メトロパスの売り上げが際立って伸びている。これはカレッジや大学に実際に入学した学生の数よりもはるかに多い」と発言。背後に不正行為が存在している可能性を示唆した。学生用パスは月112ドルで、成人用パスより29ドル50セント安い。学生用パスを不正に購入した者がそれを使用してTTCを利用した場合、その不正が発覚する率はかなり低いと見られている。TTC評議会では今後、この課題にどう対処していくか検討していくことになる。