フィリピンの人気店がトロント進出

(2018年4月13日号記事)


フィリピンの首都マニラに本社を置く同国の有名ファストフードチェーン店、「Jollibee(ジョリビー)」のトロント第1号店が4月1日、同市東部に開店した。世界中に約1300店舗を展開するジョリビーでは、フライドチキン、パイナップルトッピングのバーガー、ピーチ/マンゴーパイ、甘味傾向のスパゲッティなどが人気商品になっているという。大きなフィリピン系人口を擁するオンタリオ州だが、今までジョリビーが進出していなかった。開店日の4月1日は朝7時開店と決まっていたが、早朝4~5時頃から客の行列が始まり長蛇の列に。朝4時30分頃から行列に並んだというネルシー・マレンさんと友人の3人組は、ランチタイムになってやっと席につけたそうだ。このたび開店したジョリビーはカナダ国内では3店目で、これまでマニトバ州ウィニペグ市に2店開業している。今後、トロント市ダウンタウン、ミシサガ市に開店する計画がある。