ボストンマラソンで爆弾テロ

4月15日午後2時45分、米マサチューセッツ州ボストン市で開催されていたボストンマラソン大会会場のゴール付近で2つの爆弾がほぼ同時に爆発。8歳の男児を含む3人が死亡、さらに183人が負傷し、うち17人は重体となる爆弾テロ事件が起きた。この爆発で手足を失った人は10人以上に及ぶと伝えられている。連邦捜査局は16日、事件 には圧力鍋爆弾が使用され、リュックサックに入れられて現場に持ち込まれたと発表。

殺傷力を高めるため、金属片や釘などが中に詰められていたという。現在までに爆発物を仕掛けた人物や犯行動機などは不明とされている。なお同レースには約2000人のカナダ人が参加していたが、被害は報告されていないという。



(4月19日号記事)