市内で一晩に殺人事件2件発生

4月25日夜、トロント市内の2地区でそれぞれ殺人事件が発生。これにより、今年度の殺人事件の発生件数は昨年同期に比べて6件増の20件に達したことが明らかになった。 同日最初の事件は夜8時30分頃、同市東郊スカボロー地区のモーニングサイド&オールドフィンチ付近の集合住宅内で発生。20歳の男性が何者かに銃で撃たれて死亡している。目撃者の証言によると、2発の銃声が聞こえた後、現場付近から3、4人が逃げ去ったという。
その約30分後、ノースヨーク地区ヤング&シェパード付近のアパート内一室に拳銃とナイフを持った2人組の男が侵入。28歳の住人男性に対し現金と薬物を出すよう脅したという。住人男性は揉みあいの末ナイフで数か所を刺され、まもなく死亡した。



(5月3日号記事)