9年振りにプレイオフ出場

ナショナルホッケーリーグ(NHL)のプレイオフが4月30日から始まった。長年低迷を続けていたトロント・メープルリーフスは今季、東部カンファレンス5位に入り、9年 振りのプレイオフ進出を達成。進出決定後には、チケットの優先入手のために1日に7万5000人以上がファンクラブ入会に殺到するなど、地元ファンはチームの快挙に盛り 上がりを見せている。メープルリーフスのキャプテン、ディオフ・ファヌフ選手(28)はプレイオフ出場に際し、「素晴らしい地元ファンに支えられていることに感謝するとともに、ファンに楽しんでもらえるような試合ができるよう全力を尽くしたい」とコメントした。第1ラウンドはボストン・ブルーインズと対戦。メープルリーフスのホーム試合は5月6日、8日と12日が予定されている。なお、ホーム戦のチケットは既に完売している。



(5月3日号記事)