錦織選手、ロジャース・カップ決勝で敗退

(2016年8月5日号記事)


7月31日、ヨーク大学内のアビバセンターでテニスのトーナメント「ロジャース・カップ」男子シングルスの決勝が開催され、日本の錦織圭選手が世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ選手と対戦。ジョコビッチ選手は6対3、 7対5で錦織選手を打ち破り、同大会4度目の優勝を果たした。錦織選手は7月前半に開催されたウィンブルドン選手権では怪我のため棄権したが、今大会に合わせて調整を進め、世界ランキング5位のスタン・ワウリンカ選手にも準決勝で勝利。しかしジョコビッチ選手は決勝戦で5回のサービスエースを取るなど完璧な内容で終始優勢な試合運びを見せ圧勝した。ジョコビッチ選手は今シーズン7度目の優勝となる。