氷が押し寄せ家屋6軒壊滅

5月10日夜、強風により押し流されたドーフィン湖の氷が、マニトバ州のオークレリバー付近の湖岸沿い集落に押し寄せる災害が発生した。6軒が全壊、14軒が破損したと いう報告がされているが、負傷者は出ていない。被害者は、「突然、家の近くに貨物列車が飛び込んできたような大音響が響き渡り、氷の山が押し寄せてきた」と当時の状況を語る。同地区は11年に起こった洪水の被害地域でもあり、避難していた地域から元の家に戻ってきたばかりの家族もあったといい、度重なる災害に住民たちは悲嘆にくれている。



(5月17日号記事)