最優秀賞にドグラス、オレクシアク両選手

(2017年1月6日号記事)


カナダ全国のスポーツ担当記者、編集者の投票によって選ぶ「カナディアン・プレス2016年男子最優秀スポーツ選手賞」をアンドレ・ドグラス選手(21)が12月26日に受賞した。トロント北郊マーカム市出身のドグラス選手は、リオ五輪の陸上3種目でメダルを獲得した。翌27日に「カナディアン・プレス2016年女子最優秀スポーツ選手賞」をペニー・オレクシアク選手(16)が受賞した。オレクシアク選手はトロント出身で、リオ五輪水泳100メートル自由形で金メダルを獲得、ほかに3種目でもメダルに輝いた。1933年に創設された由緒ある最優秀選手賞を受賞したオレクシアク選手は「過去の受賞者たちは、私自身も含め多くの女性たちがスポーツの世界に進むことに影響を与えた素晴らしい人たち、その仲間入りができるなんて夢のようです」と語った。