エンカーナシオン選手インディアンスへ

(2017年1月6日号記事)


MLBトロント・ブルージェイズに所属していたエドウィン・エンカーナシオン選手が、12月23日にクリーブランド・インディアンスへの移籍にサインした。昨シーズンは、ジョシュ・ドナルドソン選手、ホセ・バティスタ選手とエンカーナシオン選手という強打者トリオでブルージェイズ躍進の原動力となった。シーズンオフに入り、球団は1720万ドルを提示したが、同選手が11月14日に拒否して各球団との交渉に入り今回の移籍となった。契約金は向こう3年で6500万ドル(保証付き)とされている。昨季のエンカーナシオン選手は自己最多となる160試合出場、打率は2割6分3厘でホームラン42本、打点が127でア・リーグ打点王となった。