マニトバ州選挙で進歩保守党が圧勝

(2016年5月6日号記事)


マニトバ州の議会選挙が4月19日実施され、改選前は19議席に過ぎなかったブライアン・パリスター党首率いる第一野党の進歩保守党が議席を21議席増やし、定数57議席中40議席を獲得。政権の座にあったグレッグ・セリンジャー党首率いる新民主党を破り、多数派政権が誕生した。一方改選前35議席を占めていた新民主党は、21議席減で14議席の第一野党に転落した。セリンジャー新民主党党首は責任を取り、党首を辞任すると発表している。進歩保守党は今回の選挙で、従来から支持を得ていた南部、中部の農業、牧畜業地区のみでなく、ウィニペグ市などの都市部でも着実に票を伸ばした。同党が大躍進した背景には、有権者が17年間続いた新民主党政権に変革を求めるよりは、進歩保守党に新たな変革を期待したほうが現実的と判断したものと考えられている。