上院議員の経費肩代わり発覚

2保守党上院議員のマイク・ダフィー氏が住宅経費を不正に受給したと追及を受けていた件で、同議員は3 月に経費を返却。しかしこれがハーパー首相の側近によって支払われていたことが5月15日、明らかになった。保守党政府によると、ダフィー議員が不正受給した住宅経費分9万172ドルをハーパー首相の首席補佐官ナイジェル・ライト氏が同議員に贈与したという。このスキャンダル発覚を受けてダフィー議員は16日、保守党から離党し無所属の議員となることを発表。
またライト氏は19日、「公共の利益のために行なったことで責任は全て私が負う」として辞職を宣言している。一方、上院議員経済委員会では28日、ダフィー議員が過去に申請した一連の経費について連邦警察に調査を要請することを全会一致で可決している。



(6月7日号記事)