ラプターズのケーシー監督、解雇

(2018年6月8日号記事)


NBAトロント・ラプターズのドウェイン・ケーシー監督(61)が5月11日、解雇された。ラプターズのマサイ・ウジリGMは「私が父親のように敬愛するケーシー監督に解雇を通知するというのは実に難しいことだった」と語った。ケーシー前監督はラプターズが誕生して以来最良の監督で、かつてリーグ最悪のチームの1つだった同チームを5シーズンのうち4シーズン、アトランチック・デビジョンのトップチームに生まれ変わらせた。3シーズン連続で50勝を勝ち取り、昨季にはフランチャイズ・レコードの59勝を成し遂げ、チーム創設以来初めてイースタン・カンファレンスのナンバー1シードの座に上り詰めた。しかし、プレーオフの第2ラウンドで宿敵クリーブランド・キャバリアーズに、昨季と同じ0勝4敗で敗退させられたことが響いた。皮肉なことにケーシー前監督は、NBA監督協会が選ぶ「2018年度NBAベスト監督賞」を受賞した2日後に解雇されることになってしまった。