ジェイズの投手が暴行容疑で逮捕

(2018年6月8日号記事)


MLBトロント・ブルージェイズの若手投手で期待のクローザーであるロベルト・オスナ容疑者(23)が、5月8日に女性に対して暴行を加えた容疑で逮捕され、MLBが1週間の待機を命じた。その後、MLBからの待機命令は5月25日までに計3度延長され、6月4日まで謹慎の状態となっている。オスナ容疑者は現在は拘留されていないが、裁判所から「武器の類を購入してはならない。酒類を購入してはならない。被害者の女性にコンタクトしてはならない。自宅から100メートル以内に近寄ってはならない」などの厳しい条件を付けられている。6月18日にトロントの裁判所に出廷の予定。オスナ容疑者は今季は15試合に出場、0勝0敗、9セーブ、防御率2.93だが、昨季は3勝4敗、30セーブ、防御率3.38でオールスターゲームにも出場。ブルージェイズ期待のクローザーだった。