初の自転車専用レーン開設

トロント市内で初めての公式自転車専用レーンが6月10日、シャーボーン通りに開設された。これは同市が計画を進める計14キロに及ぶ自転車専用レーンの1つとして、キング通りとブロア通り間のシャーボーン通り沿いに設置されたもので、路上駐車のスペースが大幅に削減されると共に、縁色に着色された分離帯で自動車用車線と明確に区別されている。現在までに市は同計画に総額410万ドルの予算を計上しており、今後は、今年下半期にウェルズリー通り、さらに来年にはリッチモンド通り、アデレイド通りで専用レーンが開設される予定となっている。



(6月21日号記事)