市長にカップを投げつけ逮捕

6月15日午後、トロント市のリトル・イタリー地区で行なわれたイベント「テイスト・オブ・リトル・イタリー」に参加したトロント市長ロブ・フォード氏にジュースのような液体入りのカップが投げつけらる事件が発生。近くにいた警官が、現場から逃げ去ろうとしたシャノン・エバレット容疑者(27)を傷害容疑などで逮捕した。同市長に怪我はなかったが、翌日のラジオ番組で市長は「もっと危険なものが投げつけられる可能性もある」と発言、事態を深刻に受け止めている。
現在、フォード氏は経費節約のため、自身の警護や専用の運転手を雇っていないが、今回の件でセキュリティー・スタッフの採用を考慮すると語った。



(6月21日号記事)