プライド・パレード、盛大に

6月21日より10 日間にわたり、トロント市のダウンタウンを中心に同性愛者のための祭典「第33回プライド・ウィーク」が開催された。同フェスティバルのために国内 外から100万人以上が訪れ、各地ではイベントが盛大に行なわれた。最終日のパレードには同性愛者を公言しているオンタリオ州のキャスリーン・ウィン州首相が初参加。連邦自由党のジャスティン・トルドー党首と共にヤング通りを行進した。
一方、トロント市のロブ・フォード市長は過去3年連続パレードには不参加。今年は家族と共に週末を別荘で過ごすと語っていた。



(7月5日号記事)