シルク・ドゥ・ソレイユで墜落死

6月29日夜、米ネバダ州ラスベガス市のホテルMGM グランドで行なわれたシルク・ドゥ・ソレイユの演目「Ka」の公演中、出演者1 人が死亡するという事故が起こった。死亡したのは、アクロバット・パフォーマーのサラ・ギロ・ガヤードさん(31)。ガヤードさんは、舞台袖から約15 メートル上の場所に釣り上げられた後、命綱なしの状態で安全ネットのない舞台下に落下した。彼女は、06 年の入団以来、「Ka」に出演、アクロバット・パフォーマーとしては20以上の経験があった。この事故により、当日の公演は中止。なお、シルク・ドゥ・ソレイユは同作品の上演を無期限で中止することを表明した。



(7月5日号記事)