世界大学ランキング、カナダの大学後退

(2016年10月7日号記事)


英国の教育専門誌「ザ・タイムズ・ハイヤー・エデュケーション」が世界上位200大学のランキングを9月21日に発表。例年カナダの名門大学トップ3に入っている大学が、今回はランクを落とした。カナダでトップのトロント大学は昨年の19位から22位に後退。同じくカナダで2位のブリティッシュコロンビア大学は34位から36位に下がり、同3位のマギル大学は38位から42位に落ちた。同誌では「アジアの大学が上昇し続ける中にあって、カナダの大学は退歩しつつあるように見える」と評している。一方、アジアの大学が上昇傾向にある中で、日本の大学はむしろ後退しており、上位200大学に入ったのは東京大学(39位)と京都大学(91位)だけとなっている。