スーパーマーケットでビール販売開始

(2016年1月8日号記事)


昨年12月15日から、オンタリオ州のスーパーマーケットで、6本入りケースのビールが購入できるようになった。これは19世紀末に禁酒法がカナダで施行されて以来のこと。現在は、ロブロー、ソビーズ、メトロなど、政府からの許可を得たスーパーマーケット58店舗が販売を開始した。オンタリオ州政府は順次取扱店を増やす予定で、2017年までに450店舗に増やす予定。カナダでは、スーパーマーケットでビールが買えるのは、これまではケベック州とニューファンドランドラブラドール州の2州だけだった。キャスリン・ウィン・オンタリオ州首相は「多忙な生活を送っている州民の便宜を考え、少しでもビール購入に要する時間短縮に役立てることと、小規模経営の地元ビール産業に販路を提供するのが主な理由だ」と述べている。