ミス・ユニバースで前代未聞の珍事

(2016年1月8日号記事)


米ラスベガスで12月20日に開かれたミス・ユニバース世界大会の会場で、司会者のスティーブ・ハーヴェイさんが優勝者の名前を間違えて発表するというハプニングが起きた。ハーヴェイさんは手元のカードに記された準優勝のコロンビア代表、アリアドナ・グティエレスさんを間違えて優勝者と発表し、彼女の頭に王冠が乗せられた。その直後、ハーヴェイさんはカードを読み違えたことに気づき、「私の間違いです。今回の優勝者はフィリピン代表のピア・アロンゾ・ウォルツバックさんでした」と謝罪したことから、会場は騒然となった。その時点で舞台奥のほうにいたウォルツバックさんは舞台正面に呼び戻され、グティエレスさんの頭上からウォルツバックさんの頭に王冠が乗せかえられた。司会者のハーヴェイさんは「次点の名前がより大きく書かれていたため優勝者だと勘違いしてしまった、初歩的なミスだった」とし、両者に謝罪をしている。