前田健太投手、ドジャースに移籍へ

(2016年1月8日号記事)


ポスティングシステム(入札制度)を利用して米大リーグ入りを目指していた広島カープの前田健太投手(27)が、ロサンゼルス・ドジャースとの契約が成立したと12月31日、米メディアが報道した。前田投手は12月初めにポスティングを申し出、大リーグの全30球団に通告していた。ドジャースとの間の契約が正式に完了すると、ドジャースは広島に対して譲渡金2,000万米ドルを支払うことになる。前田投手は2010年に最多勝利、最優秀防御率、最多奪三振の三冠を達成し、沢村賞を2度獲得している。