暮らしやすさベスト5にカナダ3市

(2017年9月8日号記事)


[Environment]
英国経済誌「エコノミスト」の調査機関が公表したレポートによると、カナダの3都市が世界で最も暮らしやすい都市ベスト5に入っていることが分かった。ベスト1は7年連続でオーストラリアのメルボルンだった。同レポートは世界の140都市を選び、安定性、医療、文化、環境、教育、インフラなどの優劣を比較して採点する。過去7年間、ベスト5に選ばれた都市の順位には大きな変動はなく、それぞれの都市間のポイントが若干変化する程度。例えば、1位メルボルンと2位ウィーン(オーストリア)の差はわずか0.1%に。カナダが登場するのは3位のバンクーバーからで、4位がトロント、5位にカルガリーとオーストラリアのアデレードが並んだた。