国立公園入園料無料は大成功

(2017年9月8日号記事)


[Environment]
建国150年を記念しカナダの国立公園の入園料1年間無料を打ち出したカナダ政府のキャンペーンは大成功のようで、今年1月1日から7月31日までの間に国立公園を訪れた人々の数は1400万人以上となり、前年同期比で12%増となった。実数で行くと150万人以上増加し、プリンス・エドワード・アイランド州政府は、入園料無料のもう1年延長を要望しているそうだ。同州の観光相は「37万4000人のビジターが訪れ、前年より37%も増えた」と手放しの喜びようだ。最もビジターが増えたのがオンタリオ州南西端のポイント・ピーリー国立公園で、昨年同期比で66%増となった。