障害者専用の駐車場が高級車用に?

(2017年9月8日号記事)


[Others]
カルガリー空港機構が、障害者専用駐車場を、高級車レクサス専用の駐車場としてレクサス・カナダ社に売却していたことが分かった。障害者を持つ家族がいつもの場所に駐車しようとしたところが、「レクサス専用」に変更されていることに気づき、同空港機構に苦情を申し立てた。同機構のジョディー・モスレーさんは、「高級ブランド車の駐車場として使用することで宣伝効果があると考えた。空港機構としては新しい試みを実行して収入増を図っている」と説明。しかし、ニュースが報道された翌日にレクサス・カナダ社は「カルガリー空港機構から提案された宣伝企画が障害者専用の駐車場を奪うものだとは理解していなかった。この件で障害者及びそのご家族に迷惑がかかっていたとしたら、心から謝罪したい。企画から撤退し、今まで通り障害者専用として使っていただく」という声明が発表された。