万引き犯に商品を買い与えた警官

(2017年9月8日号記事)


[Others]
8月6日夜、ジェーン通りとウィルソン通り付近のウォルマートで万引き容疑者を拘束しているとの通報が入り、警官が現場に駆け付けた。18歳の男性容疑者はシャツとネクタイ、靴下を盗もうとしていた。二ラン・ジェヤネサン巡査が事情聴取したところ、彼はジョブインタビューが迫り必要にかられたと語った。同巡査は男性を送検せず、代わりに彼が必要としていたものを購入して与えた。8月12日、万引きをした男性から同巡査に「ジョブインタビューで採用が決まりました」と連絡があった。同巡査は「困難な生活のため良くない道に足を踏み入れていましたが、立ち直ろうとしていました。病身の父親をかかえ、家族のために働こうとしていたのです。仕事に就くことができて本当に嬉しい」と語っている。