お布施強要の偽僧侶に注意

髪を剃り、僧衣のような衣服を着た複数の人物が、トロント市ダウンタウンの路上でお布施を強要するという事件が起こっていることが8月6日、警察の報告により判明した。この偽の僧侶たちは、通行人にお金を恵むよう訴え、断る人にはその人と家族を呪うなどと脅し、応じた人にはさらなる金銭を要求するという。警察に報告されているこれらの事件発生場所は、イートン・センターでの1件を除き、全てスパダイナ通りのチャイナタウン周辺。
警察では、同様の被害にあった場合は、直ちに報告するよう呼びかけている。なお、本物の仏教僧は街頭で寄付を受け入れることはあっても、自らお金を要求するようなことはしないという。



(8月16日号記事)