ヘルズエンジェルズ服役囚脱走

9月14日夜、ケベック州ラバル市の刑務所からカナダ最大のバイカーギャング組織ヘルズエンジェルズのメンバーで、第2級殺人、麻薬密売などで服役していたルネ・シャルルボア服役囚(48)が、脱走していたことが
分かった。ラバル市の刑務所は主に軽犯罪者を収監しており、重犯罪を犯したシャルルボア服役囚がなぜ厳しい警備体制の刑務所にいなかったのかが疑問視されている。警察は現在、同服役囚の行方を追跡するとともに、市民に対して接触の危険性を呼びかけている。シャルルボア服役囚は体重約90キロ、髪と目の色は茶色、左腕にファーストネームの刺青が入っているという。



(9月20日号記事)