入力ミスで超格安航空券販売

9月12日、米航空会社ユナイテッド航空が公式ウェブサイトの予約ページ上で、数時間にわたり誤って航空料金をゼロと表示していたことが発覚した。同社は急遽、公式ウェブサイトを停止して料金を訂正したが、その数時間の間に同ウェブサイトを利用した人々は、無料あるいは5 ドルから10ドル程度で航空券を購入したという。現在まで、超格安でチケットを購入した人々の実数は公表されていない。また、この超格安チケットを認めるか否かについては同社は「最も適切と思われる対応を取る」としている。



(9月20日号記事)