カイロ市のカナダ人留置延長に

エジプトのカイロ市において、クーデターで失脚したモハメド・モルシ前大統領の支持派が座り込みデモを続けたため8月16日、治安当局はデモの強制排除に着手。この際、現場に居合わせたカナダ人2 人もデモ参加者らと共に当局に逮捕され、留置所に拘束されたことが明らかになった。拘束されているのは、トロント市出身の映画監督ジョン・グレイソンさんと、オンタリオ州ロンドン市出身の医師タレク・ルーバーニさん。2 人は騒動の最中、混乱に巻き込まれて不当に身柄を拘束されたと主張しているが、9月28日、検察当局は2人に対して45日間の留置延長を言い渡した。これを受けカナダの首相府は、「無罪の2人は早急に解放されるべき」との声明文を発表している。



(10月4日号記事)