ゴード・ダウニーが53歳で死去

(2017年11月10日号記事)


2015年12月、悪性の脳腫瘍があると診断された後も音楽活動を続けていたカナダを代表するロックバンド、トラジカリー・ヒップのフロントマン、ゴード・ダウニーさんが、10月17日死去した。
53歳だった。バンドのウェブサイトに載せられた声明には、「ゴードは残された貴重な時間にこれまでと同じように音楽を生み出し、家族や友人たちとの思い出を築いてきた」と記されていた。
18日朝、ダウニーさんの訃報が伝えられるとソーシャルメディアを通じてミュージシャン、ファンから続々と彼を追悼するメッセージが寄せられた。
トルドー首相は「ゴードは自分が重荷を負っていた数々の案件から手を休めなかった。
その責任感と情熱はカナダ人の心に強い刺激を与え続けるだろう」と述べた。
ダウニーさんの出身地、オンタリオ州キングストンでは市の中心部にある広場に人々が集まり、花束を供えて冥福を祈った。