フィギュアGP ・カナダでチャン優勝

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦スケートカナダの最終日が10 月26 日、ニューブランズウイック州セント・ジョン市で行なわれた。男子フリーではトロント市出身のパトリック・チャン選手が合計262.03点で優勝、国際選手権で4度目の優勝を飾った。2 位は同234.80点を獲得した日本の羽生結弦選手(18)、日本の織田信成選手(26)は同233.00点で3位に入った。チャン選手はヴィバルディの「四季」に合わせた新プログラムを見事に演じ、終了後はスタンディングオベーションが起こった。女子フリーではロシアの新星ユリア・リプニツカヤ選手(15)が合計198.23 点で優勝。2 位は日本のベテラン、鈴木明子選手(27)で同193.75 点。鈴木選手は本大会3年連続で銀メダルを獲得している。3 位は同186.65 点を得た米国のグレーシー・ゴールド選手という結果であった。



(11月1日号記事)