ジャスティン・ビーバーがツアーをキャンセル

(2017年8月11日号記事)


オンタリオ州出身のシンガー、ジャスティン・ビーバーが7月24日、年内に予定されていた残りのワールドツアーをすべてキャンセルすると発表した。中には9月5~6日にトロントのロジャースセンターで行う予定だった公演も含まれている。ウェブサイトの声明では「ワールドツアーキャンセルの理由は、前もって予測することが不可能な事態などによる」としており、さらに「ファンを愛しており失望させたくないが、深い考察の後、年内の残りの公演は行わないことを決定した」と記されている。トロント公演のほか米国、日本、フィリピン、香港、シンガポールでの公演を予定していたが、すでに購入されたチケットの代金は払い戻しされることになっている。ビーバーはアルバム「Purpose」を2015年に発売して以来、プロモートのために150回以上の公演を行ってきていた。