老人ホームで同室男性を殺害

11月9日朝8時30分過ぎ、トロント市内デュポン&クリスティ近くの介護老人福祉施設キャッスルビュー・ウイッチウッド・タワーズの5階にある自室で男性が殺害されているのが発見された。死亡したフランシスコ・ダシルバさん(87)の死因が頭部に負った傷であることから、警察は同室者のフランチェスコ・グレコ容疑者(81)を第2級殺人容疑で逮捕した。警察は同施設の職員などから事情聴取を行なっており、犯行動機について捜査を続けている。グレコ容疑者が精神病を患っていたことが犯行の要因ともされているが、依然定かではない。



(11月15日号記事)