海軍機密情報を中国へ漏えい?

(2013年12月6日号記事)


11月30日、造船調達戦略に関する機密情報を中国に漏えいしようとした疑いで、オンタリオ州在住のクィン・クィンティン・ホアン(53)容疑者が逮捕された。同容疑者は海軍艦艇の建造を請け負う造船会社の下請け会社、ロイズ・レジスター社の船舶技師で、機密情報の中には、海軍が有する護衛船のフリゲート艦、砕氷艦などの建造計画なども含まれていたという。なお、工作活動はホアン容疑者の個人的なもので、中国政府は関与していないとされている。
警察では、国家機密に多大な損害をもたらす可能性があったとし事態を深刻に捉えている。今月4 日には保釈査問会が開かれる予定となっており、有罪が確定すれば終身刑になると見られている。