ロジャース、NHLの放映権独占

(2013年12月6日号記事)


11月26日、カナダの大手通信会社ロジャース・コミュニケーションズ社が52億ドルという巨額の契約金により、今後12年間に亘る、ナショナル・ホッケー・リーグ(NHL)の独占放映権を獲得した。これまでカナダの公共放送局であるCBC により、毎週土曜夜に全国ネットで試合が中継されてきた「ホッケー・ナイト・イン・カナダ(HNIC)」の放映継続は、最低4年間は保証されるものの、番組の編集権はロジャース社側が掌握することになる。
また、これからはHNICを含む水曜、土曜、日曜の夜の番組でカナダのチームが関係する試合を放映することも決定。この契約は2014年度から適用され、これにともない選手たちの年棒も増加すると見られている。