氷山の上でライブCMの企画

(2017年12月8日号記事)


ニューファンドランド&ラブラドル州セント・ジョンズの男性、ラリー・デイリー氏が11月20日、自身のウェブサイトで「来春、氷山の上でコマーシャルを行うという自分のアイデアを買ってくれる企業などを募る」と発表。デイリーさんの考えでは陸地に近い氷山の上でライブの宣伝イベントを催し、その模様はネットで生中継するという。彼の企画はオンラインオークションで最も高額を提示した企業などに買われることになる。デイリー氏は「例えば最新型の高級車を氷山の上で走らせたり、ユニークな新製品の紹介をしたり、地球温暖化に関するメッセージを発信したり、はたまた世紀の婚約発表の場にしたり。クリエイティブなアイデアは限りなく生まれてくる」と説明。オークションの最低額は50万米ドルに設定されているそうだ。デイリー氏は「環境破壊につながることはせず、イベントが終わったら元の状態に戻す」としている。