マーカム市のアリーナ建設、否決

(2013年12月20日号記事)


トロント北郊マーカム市にNHLの試合ができる規模のアイスホッケー・アリーナを建設する計画について12月4日、マーカム市議会で審議・採決が行なわれた。観客2万人を収容する同アリーナの建設案は、GTAスポーツ・アンド・エンターテインメント社が総工費3億2500 万ドルの半分を負担し、残りは同市が負担するというものであったが、市議会はこれを否決した。
同市議会は、GTA スポーツ・アンド・エンターテインメント社と他の民間企業が総工費の全額を負担する出資プランを6か月以内に提出すれば今計画を継続する意志を表明しているが、計画を推進してきたマーカム市長フランク・スカーピティ氏は、「市議会の条件では投資を惹きつけるのは難しいだろう」と述べている。