ノーベル文学賞授与式に娘が出席

(2013年12月20日号記事)


スウェーデンのストックホルム市で12月10日、ノーベル文学賞の授与式が行なわれた。体調不良のため欠席した、アリス・マンローさん(82)の代理として娘のジェニーさんが出席。カール16世グスタフ国王から文学賞証書と賞金120万ドルを授与された。もう1 人の娘であるシーラさん宅で受賞式を視聴したマンローさんは、「とても誇りに思う」と、受賞の喜びを述べたが、期待されている復帰については否定した。マンローさんは、カナダ人として初のノーベル文学賞受賞者となり、また、ノーベル文学賞112年の歴史の中で13人目の女性受賞作家となった。