エアカナダ、北米でベストエアラインに選出

(2017年7月14日号記事)


国際的な航空会社ランキング団体、スカイトラックスが187万人の利用者を対象に調査した結果、2017年に北米のベスト航空会社としてエアカナダが選ばれたことが、6月20日にメディアで報道された。同団体では年1回「ワールド・エアライン・アワード」を発表しているが、過去8年間で6回、エアカナダが北米のベストエアラインに選ばれている。「チェックイン、客席、機内食、フライトクルーの接客」などのカテゴリーで良い印象を受けた航空会社を100社選出し、世界中で最も優れたエアラインはカタール航空。北米に限るとエアカナダがトップで第29位で、同じくカナダのウェストジェットは58位、エアトランザットは70位だった。