ミシサガで民家爆発、夫婦の遺体発見

(2016年7月15日号記事)


6月28日午後4時20分頃、トロント市西郊のミシサガ市ディキシー・ロード&ラスバーン・ロード・イースト付近の民家が爆発。計9人が軽傷を負い、近隣の住人69人が避難し、周辺の24戸が被害を受ける事件が起きた。同日、爆発した家を捜索していた警察が、同家のオーナーの1人として登録されていたダイアン・ページさん(55)の遺体を発見。その後間もなく、同じく同家の共同オーナーとして登録されていたページさんの夫、ロバート・ナドラーさん(55)の遺体が見つかった。ナドラーさんは、1980年代に当時の親しい友人だった人物を殺害したとして起訴され、終身刑判決を言い渡されたが、10年以内の服役の後、仮釈放処分を受けていたことが明らかになった。爆発の原因については明らかにされていない。