ケンジントンの違法クラブで射殺事件

(2016年7月15日号記事)


7月1日朝5時10分頃、トロント市のケンジントン・マーケットにあるアインシュタイン・カフェ&パブで銃撃事件が発生。同店のバーテンダー、ラフランス・マシューズさん(41)と元プロスケートボーダーのジャスティン・ボクマさん(42)が射殺され、ほかに2人の男性客が負傷した。同店は営業終了後に開かれていた違法クラブで、事件当時はパーティが催されており約30人の客がいたという。警察の調べによると、銃を所持する2、3人の男たちが店内に押し入り、ボクマさんが銃をしまうように説得しようとしたが、男たちはボクマさんをその場で射殺。マシューズさんも銃で撃たれ、病院に搬送されたがまもなく死亡した。ボクマさんは1990年代から2000年代初めにかけてトロントではよく知られたプロスケートボーダーであった。トロント市警察では、現場から逃走した男たちの行方を追っている。同時に、ボクマさんらが標的にされたのかなどの、犯行動機を捜査している。