南米でリオデジャネイロパラリンピック開幕

(2016年9月16日号記事)


世界最高峰の障がい者スポーツ大会であるパラリンピックの第15回夏季パラリンピック開会式が9月7日夜、ブラジルのリオデジャネイロ市にあるマラカナン競技場で盛大に開催された。南米で初めてとなるこの夏季パラリンピックには、世界160か国以上から約4,300人の選手が参加しており、計22競技、528種目が行なわれる。カナダは162人の選手団を送り、開会式の旗手は車椅子バスケットボール選手のデービッド・エングさん(39)が務めた。これまで4回のパラリンピックに出場したエングさんは、「車椅子バスケットボールチームの人たちと共にリオの会場を行進できるこの喜びを生涯忘れない」と語った。9月12日現在までにカナダチームは、車いす陸上競技400メートルでミッシェル・スティルウェル選手らが金メダルを獲得。メダル獲得ランキングは金3個、銀7個、銅2個の計12個で12位となっている。メダル獲得ランキングの1位は中国で、2位は英国、3位はウクライナ。中国はすでに計106個のメダルを獲得している。