シカゴ、8月だけで90件の殺人事件

(2016年9月16日号記事)


9月1日、米イリノイ州シカゴ市の警察当局が、「8月の1か月間で、シカゴでは90件の殺人事件が発生した。これは過去20年間で最悪の数字」と発表した。この数値は1996年以来のものとなる。今年8月、シカゴでは計384件の銃発砲事件があり、472人の死傷者が出ており、年末までに700件以上の殺人事件が発生すると予測されている。シカゴ警察のエディー・ジョンソン本部長は、「コミュニティで繰り返されている犯罪のサイクルに歯止めをかけなければならない。銃を使った犯罪を繰り返す再犯者を路上に放置するべきではない。銃の暴力を繰り返す者には、法律を変えてそれ相当の長期刑を科す必要がある」と訴えた。