第59回グラミー賞でアデルが5冠達成

(2017年2月17日号記事)


世界最高峰の音楽賞の1つとされる第59回グラミー賞の授賞式が2月12日、米ロサンゼルス市で開催された。年間最優秀アルバム賞には英国の歌手アデルの「25」が選ばれた。アデルは年間最優秀レコード賞、年間最優秀楽曲賞などを受賞し、5冠を達成した。アデルは受賞スピーチで、ビヨンセのアルバムへの賞賛を熱く語っていた。また昨年1月に死去した英国のミュージシャン、デヴィッド・ボウイが最優秀ロック・ソング賞、最優秀ロック・パフォーマンス賞など5部門で受賞した。最多の9部門でノミネートされていたビヨンセは最優秀ミュージック・ビデオ賞、最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム賞の2部門で受賞。トロント出身のラッパー、ドレイクは最優秀ラップ楽曲賞などの2部門で受賞した。