ペンギンズがスタンレー杯獲得!

(2016年6月17日号記事)


今季NHLプレーオフ決勝シリーズは、イースタン・カンファレンス王者のピッツバーグ・ペンギンズとウエスタン・カンファレンス王者のサンノゼ・シャークスの間で熱戦が繰り広げられてきたが、6月12日夜、サンノゼで第6戦が行なわれ、ペンギンズがシャークスに3対1で勝利。これにより通算成績4勝2敗でペンギンズが優勝を決め、スタンレー杯を獲得した。ペンギンズの優勝は7年ぶり通算4回目となる。この試合で2アシストと貢献した主将のシドニー・クロスビー選手は、プレーオフを通しての最優秀選手賞(MVP)を獲得。クロスビー選手は「今季ここまで到達するのにチームとしていかに大変だったかということを思い返し、優勝した今はただ喜びに浸っている」と語った。