リトル・イタリーの喧嘩で米青年死亡

(2016年11月18日号記事)


11月5日午前2時30分頃、トロント市リトル・イタリー地区のカレッジ&マニング付近のバーの外で、客同士の2つのグループの間で喧嘩が起き、友人のバチェラーパーティに出席していた米メリーランド州ボルティモア市在住のジュリアン・ジョーンズさん(26)が頭部などを殴打され死亡した。バチェラーパーティに集まっていたのは9人だが、喧嘩は彼らから仕掛けたものではなく相手グループの方から一方的にからんできたものとされている。喧嘩中に友人たちから離れてしまったジョーンズさんは路上に倒され、数人から繰り返し頭部などを蹴られたという。市警察は9日、カマリ・フォークス容疑者(24)とケネス・オモログビー容疑者(25)の2人を逮捕したことを明らかにした。同警察は3人目の容疑者の行方を追及している。