オバマ前米大統領がモントリオールで講演

(2017年5月19日号記事)


5月10日、モントリオール商工会議所が「6月6日に商工会議所が主催する国際的指導者を招いての講演会で、バラク・オバマ前米国大統領が講演をする」と発表した。昨年11月の米大統領選以降、しばらく世界の表舞台から遠ざかっていたオバマ氏だが、ここ数週間、各地の催しにゲストスピーカーとして登場する機会が増えていた。オバマ氏が最後にカナダを訪れたのは2016年6月、オタワの連邦議会を表敬訪問した時。モントリオール商工会議所のミシェル・ルブラン会頭は「モントリオール市誕生375周年の記念すべき時にオバマ前大統領を迎えることができて光栄だ。世界が確信と安定を求めている時に、人権擁護、自由貿易協定、外交、経済発展に向かって献身的に努力した彼が出席してくれることに大変喜んでいる」と語った。